IGF-1理論を信頼したくなるバイオテック

IGF-1理論を信頼したくなるバイオテック

DHTが原因となる男性型の脱毛症に悩んでいた私に、IGF-1を使った新しい治療法を提案してくれたのが、バイオテックを信頼出来た理由です。
これまでに利用していた育毛サロンでは、IGF-1についての情報が何一つ入って来なかったので、新鮮な気持ちでIGF-1の説明を聞いていられました。

 

バイオテック独自の理論でIGF-1の生成を促そうとする、育毛メカニズムを本格的に体験してみたくなり、それからは育毛ケアを受け続けています。

 

IGF-1の生成の邪魔になるソマトスタチンの発生を、抑制するところから治療を始めてもらってからは、髪の毛が刺激に強くなったと感じられました。今までは髪の毛を優しくブラッシングしないと、毛が大量に抜けてしまう事が多かったのですが、現在では少しぐらい力を込めてブラシを入れられるようになっています。

 

細い毛でもいいから増やそうとするのはなく、根強く生えた太い毛を増やす事をバイオテックが重視してくれたからこその結果です。

 

普段からデスクワークを行っている私に対しては、血行不良も抜け毛の原因と疑ってくれるなど、生活スタイルを確かめてくれる点でも信頼できます。
仕事が忙しくて身体を動かしにくい状態でも、軽いストレッチを行うためのアドバイスをもらえて、それからは定期的に運動を行うようになりました。

 

頭皮の血行が促進できているだけでなく、身体の疲れも残りにくくなって感じられたりと、バイオテックのアドバイスには感謝するばかりです。